メニュー

院内掲示事項

【特定疾患療養管理料から生活習慣病管理料Ⅱへの移行について】

厚生労働省が2024年6月1日より診療報酬改定を行い、「特定疾患療養管理料」を算定できる疾患から高血圧・脂質異常症・糖尿病の3疾患が除外されました。

そのかわり当院では「生活習慣病管理料Ⅱ」を算定することになり、個別の目標(血圧、体重、運動)を記載した生活習慣病療養計画書を作成し、初回のみ患者様の署名をいただくようになっております。

また、窓口負担について多少の金額変更が生じます。皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

○対  象:「高血圧症」「脂質異常症」「糖尿病」が主病で通院の患者様
○開始時期:2024年6月1日
○療養計画書の発行頻度:1~4ヶ月に1回

【医療DX推進体制整備加算】

  • 当院では、医師が診察を実施する診察室において、オンライン資格確認システムにより取得した診療情報等を活用して診療を実施します。
  • 医療DX(デジタルトランスフォーメーション)を通して質の高い医療を提供できるように、マイナ保険証の推進に取り組んでいます。
  • 電子処方箋の発行や電子カルテ情報共有サービスなどの医療DXに係る取り組みを実施しています。尚、これらの取り組みについては、今後計画的に進めていきます。

2024年6月1日より、医療DX推進体制整備加算として, 下記のとおり診療報酬点数を算定します。

初診時:医療DX推進体制整備加算・8点

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME