メニュー

医師紹介

院長 原 裕介

院長の略歴

経歴
昭和51年3月 九州大学医学部卒業
昭和51年4月 九州大学第一外科入局
昭和55年9月 米国メイヨークリニック留学
昭和56年10月 国家公務員共済組合連合会
浜の町病院勤務
平成1年4月 九州大学第一外科助手
平成2年4月 宇佐高田医師会病院外科部長
平成7年1月 県立遠賀病院外科部長
平成10年10月 開業
資格
  • 医学博士
  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本大腸肛門病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • (日本医師会認定)産業医
  • 認知症サポート医
  • 日本プライマリケア連合学会総合診療領域特任指導医

副院長 原 裕一

 

副院長の略歴

経歴
平成25年3月 川崎医科大学卒業
平成25年4月 福岡赤十字病院 初期研修
平成27年4月 福岡赤十字病院 消化器内科
平成28年4月

九州大学大学院病態機能内科学(第二内科)
消化器研究室

平成29年4月 福岡山王病院 消化器内科
平成31年4月 国家公務員共済組合連合会
千早病院 消化器内科
令和 2年4月 松山赤十字病院 胃腸センター
令和 5年4月 原クリニック
資格
  • 日本消化器病学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 日本消化器がん検診学会総合認定医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本ヘリコバクター学会 H.pylori(ピロリ菌)感染症認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 上部消化管内視鏡スクリーニング認定医
  • 日本消化器内視鏡学会 大腸内視鏡スクリーニング認定医

副院長就任のご挨拶

令和5年4月1日から原クリニックに副院長として就任しました原 裕一です。
消化器内科医として胃・大腸の内視鏡検査、治療(年間2,000件以上)を行ってきました。
その経験を活かし、「苦痛がなく・安全性の高い内視鏡検査」を目指し日々精進しております。
鎮静剤を使用した内視鏡検査も行っており、日帰りの大腸ポリープを切除術も行っておりますので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

また、前任地の松山赤十字病院胃腸センターではクローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患外来を担当しておりました。
その時の経験を活かし、炎症性腸疾患の診断、治療も行っています。
便秘、下痢、腹痛などでお困りの場合はご相談いただけたらと思います。
もちろん、その他の症状も対応いたします。

院長ともども地域の皆様の健康に貢献できればと思っておりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME